育児日記

~ジーナ式ネントレ・モンテッソーリ教育・英語~

ハーフバースデー

 

息子さん無事に6ヶ月になりました!

なんかここまであっという間だった…!

 

なのでお友達とハーフバースデーのお祝いをしました〜

 

そしてせっかくなので、作りました!!!

ハーフバースデーケーキ(大人用笑)

 


f:id:yurikichi7789:20210121121250j:image

 

前日にクッキーも作りましたよ〜

アイシングはセリアのアイシングパウダーと着色料でお手軽に。

 

クッキー作りすぎてしまったのですが

飾らないのももったいなあという気持ちがはたらき

 

結果ゴテゴテになりました(゜゜)笑

 

これも良き思い出ということで

 

 

 

その後は写真撮影(*^^*)

 


f:id:yurikichi7789:20210121120226j:image

 

せっかくのハーフバースデーだし、一生に一度しかないしなあと思って、飾りつけしました

 

親の自己満足です笑

 

すごくオシャレな飾りで、お友達にも喜ばれました!

 

メインの作業は、

付属のお花を作り

風船を膨らませる

 

あとは細かい飾りをひも通ししたり

 

これ1つでかなり豪華なハーフバースデーになるのでオススメです〜↓


 

 

 

 

というわけでおめでとうございました㊗

これからもよろしくね、息子さん❣


f:id:yurikichi7789:20210121123930j:image

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)

 

 

6ヶ月のジーナ式スケジュール

 

今回は、生後6ヶ月になった息子のジーナ式スケジュールをご紹介します。

スケジュール通りに過ごすだけで、本当に一晩寝てくれるようになり、お昼寝もしっかり眠ってくれます。

 

ジーナ式スケジュールとは↓

ジーナ式スケジュール(ネントレ) - 育児日記

 

ジーナ式スケジュールの書籍↓


 

 

わが家では、ジーナ式スケジュールの【4~6ヶ月目】と【6~9ヶ月目】を混合にしています。

 

というのも、ジーナ式スケジュールの【4~6ヶ月目】と【6~9ヶ月目】は変わる部分が大きく、特に離乳食の有無が大きな違いになっているので、まだ3回食が定着していない息子には6~9ヶ月目のスケジュールは合わないのです。

(ジーナ式スケジュールは子どもの成長度合いに合わせて、どのスケジュールを使うか柔軟に決めるようにとされています)

 

 

そのためわが家では

 

授乳(離乳食)時間→【4~6ヶ月目】

睡眠時間→【4~6ヶ月目】から【6~9ヶ月】へ移行中

 

で進めています。

 

 

参考までに息子の1日のスケジュールをご紹介します。

ベビーモニターを使用し、息子は別室で1人で眠っています)

 

7:00    起床

7:10    オムツ替え

7:20    ミルク①220ml

7:40    遊び

9:00     オムツ変え・眠る前の導入の絵本

9:15     朝寝

10:00   起床・遊び・オムツ替え

11:00   離乳食〈1〉

11:20   ミルク②200~240ml

12:20   お昼寝

14:30   起床・オムツ替え

14:40   ミルク③100~200ml

15:00   遊び・散歩

17:00   離乳食〈2〉

18:00   入浴

18:20   ミルク④200~220ml

18:55   眠る前導入の絵本

19:00   就寝

22:00   起こしてミルク・ オムツ替え⑤140ml

22:30   就寝

 

 

たまにお出かけの日等はスケジュール通りにいかないこともありますが、それでも夜は一晩眠ってくれます。

お友達のお家でも、1人でお昼寝・就寝ができます。

 

今現在は特に赤ちゃんの睡眠で悩むことがなく、自分の時間も確保できるので、他に余力を回すことができて充実しているなあと、実感しています。

 

スケジュールを始めたばかりの生後3週くらいの頃は悩みしかありませんでしたが笑

 

始めたばかりの時は本当に一晩寝てくれるようになるのか、自分にもできるのか、と先の見えないトンネルの中にいるようで…

 

でもとにかく続けていたら、ちゃんと結果がついてきました(*^^*)

 

また過去のスケジュールや記録も載せていきたいと思います。

 

 

 

参考までに我が家で使用しているベビーモニターです↓

暗い中でも赤ちゃんの姿がはっきり見えるのはもちろんのこと、物音がした時には知らせてくれたり、気温が低い時なども教えてくれます。

別室からモニター越しに赤ちゃんに声掛けすることもできます。

 


 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

ジーナ式スケジュール(ネントレ)

 

この記事ではざっくりと、ジーナ式スケジュールとは何か、そのメリットやデメリットを簡単に紹介したいと思います。

 

 

ジーナ式スケジュールとは 

 

イギリスのカリスマ・ナニー(乳母のこと)であるジーナ・ フォードさんが考案した赤ちゃんのためのスケジュール

(ジーナさんは世界各地の300を超える家族の元でマタニティーナースとして働く。何百冊の育児書を読み、何百人もの赤ちゃんをお世話してきた経験から、赤ちゃんが元気で機嫌よく過ごすためにはスケジュールが必要ということに気付く。)

 

ジーナ式スケジュールは日中の授乳や睡眠の時間を管理するとこで赤ちゃんが夜中に目を覚ますのを最小限に抑えことができる、とされています。

このスケジュールは赤ちゃんの授乳時間、お昼寝時間とその量まで細かく設定されています。

 

私は生後2週間頃からジーナ式スケジュールを導入し、6ヶ月となった現在も続けています。

ジーナ式スケジュールを導入して感じたことが、驚くほど赤ちゃんがよく眠ってくれるということです。

また、日中起きている時間の赤ちゃんの機嫌も良く、仮に悪くなったとしても何が原因か、が予測できるようになりました。

(例えば、ミルクの時間の少し前に機嫌が悪くなってきたら「お腹空いたんだな」とか、お昼寝の時間が近づいてきたら「眠くなってきたんだ」等です。)

 

スケジュールがあることで、赤ちゃんの要求を先回りして応えることができるため、赤ちゃん自身も常に満たされた状態となりやすく、ご機嫌で過ごすことができます。

 

 

わが家でも息子さんは、日中ご機嫌で一人で遊んでくれることが多い印象でした。

 

また睡眠に関しても、生後2ヶ月頃から夜は6~7時間はまとまって寝てくれるようになり、現在はスケジュール通りの19時~22時、22時半~7時まで眠ってくれています。

 

 

 

 

ざっくりとですが大まかにまとめると

 

ジーナ式スケジュールとは

イギリスのジーナ・ フォードさんが考案した赤ちゃんのためのスケジュール

(睡眠や授乳時間を管理する)

その結果赤ちゃんが寝かしつけ不要で一晩寝てくれやすくなる。

 

 

筆者が感じたメリット

 

  • とにかく親の睡眠時間が確保できる!

 

  • お昼寝もしっかりしてくれるので自由時間ができる

 

  • 赤ちゃんの機嫌が良くなる&なぜ機嫌が悪いのか予測できるようになる

 

  • 子育ての不安が軽減する

 

  • 貴重な0歳児時期の育児を楽しめるようになる

 

 

 

デメリット

 

  • スケジュールがあるため時間の融通はききにくい

 

  • 本を読み込む手間がある

 

 

 

色々書きましたが、個人的にジーナ式スケジュールはオススメです!

 

基本的に寝かしつけ不要で、一晩中寝てくれるようになりますので、貴重な赤ちゃん時代の育児を楽しむゆとりがうまれると思います。

 

睡眠時間をしっかり確保したい方、赤ちゃんが寝てくれなくてお困りの方は、まず試してみたら良いのではないかなあと思います。

 

 

参考までに私が使ったジーナ式スケジュールの本を掲載しておきます↓

 


 

 

 本読むのがちょっと…という方には漫画もオススメです↓

ジーナ式ではありませんが、赤ちゃんの睡眠に関して共通する情報が載っています)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでよくわかる赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド [ 清水悦子 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)

楽天で購入

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

 

 

メンタルリープ

 

こんにちは*

 

絶賛メンタルリープ中の息子さんは

1日ずっっっっと不機嫌で

ぐずりっぱなしです笑

 

ミルクも飲んだ

うんちも出てる

ゲップも出した

オムツも替えた

睡眠もいつも通り

熱もない

身体に以上は見当たらず、、、

 

普段なら機嫌よく1人で

寝返りの練習や

モビール

おもちゃで遊んでくれるのに

 

何故こんなに不機嫌?

と思って調べたところ

ちょうど26週(5回目)のメンタルリープでした

 

どんぴしゃすぎたw

 

そんな状態でも

朝寝、昼寝、夜間の睡眠は問題なく

その点は助かりました

 

起きてる時はずっと泣いてましたけど笑

 

離乳食も初めて拒否されました

昨日と全く同じ組み合わせだったのに笑

 

5回目のメンタルリープは

「変化」のメンタルリープとのこと

 

物事の距離感(近い、遠い)

が理解できるようになり、

「届かない」ことも分かるとか。

 

親が離れて泣くこともあるみたいです

 

うちはそんな顕著ではないですが

確かに近づいたほうが多少泣き止むような?

 

今は頑張って成長している時期と割り切って、

息子さんのぐずぐずに付き合いたいと思います(・ω・)

 

ブログ開設

 

はじめまして*

 

現在第1子男の子子育て中の

新米ママです(*´∀`*)

(息子さんはもうすぐ6ヶ月になります)

 

このブログでは主に日常や子育てのこと、

中でも

 

 

等について書いていこうと思っています

(全く関係ないことも紛れると思います笑)

 

子育ての期間って

あっという間に過ぎちゃうなあと思い

それがなんだか寂しくて、

何かに残したくて、

いわゆる自己満足なブログです笑

 

 

ちなみに英語に関しては、

親は全く喋れません笑

 

なのでほとんど実験ですが、

本を読んで要所要所のポイントを掴みましたので、

その通りやってみようと思っています

 

できる限りのことはしてみたくて(`・ω・´)

 

 

モンテッソーリ教育も同様な感じです

今やってみて、例えば半年後、1年後、3年後、どうなってるかなあと

 

 

あ、ジーナ式ネントレだけは成果がすでに出まして

 

寝かしつけ不要で

1人で、一晩寝てくれています

 

これに関してはひたすら本を読み込んで

その通りに実行しただけですが、

先の見えない不安から挫折しそうになったこともあったので、

私の事例が少しでもお役に立てればいいなあと思っています。

 

 

 

こんな感じの自己満足なブログですが笑

 

コロナ渦もあり、

孤独な中子育てしているママさんパパさん

も少なくないのでは、と思います

 

そんなみなさんと

少しでもつながりを実感できたらいいなあ、

なんて

 

 

どうぞこれから

よろしくお願いします(*´∀`*)